気づいたら、走るのに夢中

取るに足らないランニングのブログ。

奈良マラソンまとめ

奈良の坂パラダイスを走りきるには坂に慣れるしかないと思って、夏の間は西武ライオンズが本拠地を置く西武ドーム近くの狭山湖周辺で走っていました。

自販機&トイレありでロードと未舗装路が半々くらい。1周すればだいたい12〜13kmくらいは走れます。

f:id:rain-cascade:20181213140753j:image

この周辺は「狭山丘陵」というだけあってアップダウンの連続。(というか平坦部分がない)

f:id:rain-cascade:20181213140912j:image

林道でいくらか涼しいので、夏から秋にかけては週末になるとよく通って、キロ6とか7のゆるゆるジョグで地道に脚を作りました。 

しんどいから歩いちゃうことも多かったけど、ちょっとは走れるようになってきたかも、と実感できるようにのは10月に入ってくらいかなぁ。けっこう嬉しかったな。

 

 

ドサクサで書くけど、どなたか今度一緒にココで走りませんか?もちろん、ふろびー🍺付きです(^^)

 

 

 

レース後のダメージは、意外なことに脚はなんともなくて筋肉痛もあっさり1日で終わったんだけど、レース後3日間くらいは頭がぼんやりしてとにかく寝ても寝ても眠かったです。寝不足の眠さじゃなくて、抗生物質を服用したときの猛烈に眠くなるあんな感じ。

この3日間は電柱にハグしたり(つまり激突)、歯の治療中なのに寝ちゃって起こされたり、あとは駅の改札で定期じゃなくて家の鍵出したり、家に入るのに社員証出したりとかもあった(笑

f:id:rain-cascade:20181214201212j:image

 

エントリー開始から30分で定員締切の奈良マラソン、優しいコースじゃないのに人気の理由が参加してみてよくわかりました。

献身的にサポートしてくれるボランティアさん、スムーズな運営、個性的な沿道からの応援にたくさんの私設エイド、宗教色の強い小都市天理の周遊、田舎道だけど退屈しないのは風景がどんどん変わっていくからか、それとも坂のおかげか。

f:id:rain-cascade:20181214201153j:image

 

強くなりたくて参加を決めました。

完走した今は強くなれたのか正直わかりません。でもそれはきっとこれからわかること。 

ひとつだけ確信しているのは、前よりも坂が嫌いじゃなくなったということです。

 

NEXT▶︎▶︎▶︎愛媛マラソン

 

当選してからはじめてコース確認したんだけど、まぁなんていうかそんなに穏やかじゃなさそうだね。

f:id:rain-cascade:20181214214217j:image

また脚づくりからがんばらないとなぁ( ´Д`)

同じレースに参加予定のみなさま、よろしくお願いします。たのしみーー♪

 

 

ほんとに楽しかった!!

ありがとう、奈良マラソン

f:id:rain-cascade:20181214201315j:image