気づいたら、走るのに夢中

取るに足らないランニングのブログ。

奈良マラソンで会った人たちのこと

はてブロからは私を含め5人の方が参加していました。

まず、チーム中部のネムネムさん。坂大好きのドMだけど、明るくてとっても優しいひげボーイです。

f:id:rain-cascade:20181211094158j:image

(↑先月のおでん会)

腕も脚も大きな動きで颯爽と走ってましたねー。私はどうがんばってもちょこまか走りから抜け出せないので、あんなふうに大きく走れたら気持ちいいだろうなぁと思いました。

 

じぇーてぃーさん、ペンスケさん。

おふたりとも読者登録をさせていただいたばかりで、どんな方たちなんだろうと楽しみにしていました。だからスライド区間で見つけられた時は嬉しくなっちゃってついバカ声を張り上げる私(笑) 笑顔全開の変な女に道の反対側から突然呼ばれてびっくりだったと思います。にも関わらず、応えていただいてありがとうございました😊

 

ごいさんとは残念ながら会えず。久しぶりにお話がしたかったけど、それは次回にとっておくことにします。レースの日ではなくまた別の機会にお会いできたら、いろいろたくさん教えてくださいね(^^)

 

応援に来ていたまくりくままさんはモコモコの着ぐるみで、みかんの皮をむいて待っていてくれました。沿道の応援が少ない場所で、なおかつアップダウンの連続ゾーンという修行のような区間で応援してもらえてどれだけありがたかったことか。もっとしゃきっとして会いたかったところでしたが、ヘロヘロできちんとお礼も言えず、すみませんm(_ _)m モコモコ可愛かったです。

 

手作りのはてブロロゴ入りのボードを掲げて待っていてくださったのはマルさん。おかげですぐわかりました。ブログのイメージ通り柔らかな雰囲気を持った方で、ごいさんに少し似てるかな。

レース後半、坂道の玉手箱や〜状態になってからは疲労も濃くなってきて、何度も走るのを諦めようかと思ったけど、38kmで待っているマルさんに絶対会いに行くんだと言い聞かせて、なけなしの強い気持ちを保っていられました。

まくりくさん同様、会った時にはもうボロ雑巾と化していてごあいさつも出来なかったけど(´-` 

おふたりとも、寒い中を朝からありがとうございました。エネルギーに変わっていく不思議な力を感じました。おかげで持てる力を最後まで出し尽くせたと思います。本当にありがとうございました。

 

 

これも嬉しかった出来事。

フィニッシュ後、記録証を発行してもらってうるうるしていたところにネムネムネムさん、じぇーてぃーさん、ペンスケさんとばったり!!

まだゴールしたてでド興奮状態の私はキャッキャ(*´∇`*) まさかもう1度会えるとは!

f:id:rain-cascade:20181211173130j:image

「そっか…、速いヒトはもう着替えが済んでるんだ…」と思いました。

3人に念のため言っておきますが、レース後だから顔がパンパンで(←よく浮腫むヒト)髪がボサボサでブサイクなのであって、普段はもう少しまともなんです〜たぶんだけど〜。

 

前走の水戸の沿道からの応援もすごかったけど、奈良もかなりの人出でした。 

私はニックネーム入りのゼッケン(エントリー代に500円を加算)をつけていたんだけど、名前を呼ばれて応援されると元気が出ますねぇ。情けない顔もできないし、だいぶ背中を押してもらえました。

f:id:rain-cascade:20181211185432j:image

 

このブログでもたくさんの励ましのコメントを寄せてくださって感謝しています。当日の朝になっても、どうしてもネガティブなイメージを払拭できなくて不安でいっぱいだったので、何度もいただいたコメントを読んでレースに臨みました。

みなさま、ありがとうございました。

優しいよなぁ、ほんと。

 

 

まだ書きたいことがあるのでもう1回書きます(^^)