気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

バンビ、海を渡る②

f:id:rain-cascade:20170918221003j:image

残念なことにヨーロッパの中でもあまり治安の良くないイタリア。

中でもスリ、置引、ひったくりが多いみたいで、本当にわからないうちに貴重品を持ち去ってしまうものから、グループで囲い込むものまで手口は実にいろいろ。向こうも暮らしがかかってるので必死です。
私はスリ被害には合わなかったけど、屋台でお水を買った時にお釣りを少なく渡されるというぼったくりには合いました。

3ユーロ(400円くらい)だったからまぁいいと言えばいいんだけど、ぼんやりしてましたねぇ。正確なお釣りがくることに慣れてるからあまり確認しない私みたいな日本人はカモにしやすいんだよね(^^;;


記念にしたいのかなんなのか、世界遺産にもかかわらず建物や遺跡に落書き。(中には彫っているものも)

f:id:rain-cascade:20170918221149j:imagef:id:rain-cascade:20170918221226j:image

日本語は見かけなかったけど、んーーこういうのはかなり残念。

 

お買い物もしました(´∀`*)
IR BIZONTEの本店でショルダーバッグと小物を購入。

f:id:rain-cascade:20170918232109j:image
高いから滅多に買えないけど、IR BIZONTEのオレンジが昔から大好き。日本より3割くらい安く買えて、免税の恩恵も受けられました♡
あとはヴェネツィアンガラスのピアス。

f:id:rain-cascade:20170918232156j:image

普段使いできそうなシンプルなものにしました。

 

今回、ハネムーン中の日本人カップルと偶然ご一緒する機会があったんだけど、奥さんがなんとランナーさん。歳が近いこともあって、その日のディナーはかなり話が盛り上がりました。

f:id:rain-cascade:20170918232352j:image
9/15頃が名古屋ウィメンズのチャリティ枠のエントリー日だったらしく、夜中の3時(日本時間で午前10時頃)にクリック合戦に参戦したらしいです。
旅はこんな出会いもあるから面白いですよね。

 

当たり前かもしれないけど、写真やテレビを通して見るのとは全然違って実物の彫刻や絵画、壁画は本当に感動があります。

f:id:rain-cascade:20170919201912j:image

「春(プリマヴェーラ)」

作品名もしくは画家の名前を知っている程度で、正直言って技法とか解釈はさっぱりだけど、こんな私でもその素晴らしさに震えるものがありました。

美術館、諦めないでがんばって予約して良かった。

f:id:rain-cascade:20170919082606j:image


それからイタリアはなにしろ食べ物が美味しい!
海外に行く時ってたいてい最後の方で現地の食べ物に飽きてくるんで、お湯を注ぐだけのお味噌汁やお茶を持っていくんだけど今回はそれほど恋しくなりませんでした。わりと合うのかな。

 

今回ははじめてのイタリアだったからあちこち回ったけど、次に行けることがあれば1〜2都市くらいをゆっくり滞在したいな。

地中海とかエーゲ海を船で回る旅にも憧れます。だからまたがんばって働かなきゃねー。

 


うまくまとめられなくて、

長々と書いてすみません(´-ω-`)

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

f:id:rain-cascade:20170919202922j:image