気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

奥多摩トレイルに行ってきました

週末は、東京都青梅市にある標高1000m足らずの山、御岳(みたけ)山に登ってきました。

この山は山岳信仰の対象になっている山で、頂上付近には武蔵御嶽神社が建てられています。

 f:id:rain-cascade:20170821184143j:image

上空からの御嶽神社を見たところです。「天空の神社」とも言われてるらしいけど、まさしくそんな感じ。

 

 

この日は前日の大雨でぬかるんだ地面に加えて霧による視界の悪さ、おまけに熊の目撃情報の張り紙なんかもあったりして、熊鈴を鳴らしつつドキドキしながら登ります。

f:id:rain-cascade:20170821185239j:image 

f:id:rain-cascade:20170822070150j:image

前と後ろにいる2人が山慣れしているお友達。持ち物やコース、歩き方などすべてアテンドしてもらったのでとっても安心でした。

 

このお山は秋に行われる山岳耐久レース、ハセツネCUPのコースに含まれているので、試走に来ているトレイルランナーさんにもちらほらお会いしました。みんな速そう…というか強そうな脚、脚、脚。

あとは山伏の方にもすれ違いました。頭には頭巾、手には錫杖、白装束をまとい、足もとはなんと裸足。法螺の音がいろんな方向から聞こえたので、おそらくあちこちに修験者の方が点在していて、こうして修行を積んでいるのでしょう。はじめに書いたとおり、このお山が山岳信仰の対象であることを思い出しました。

 

山では本当にいろんな人に出会いますね。MTBに乗ってる方にも会いましたよ。

自転車でトレッキングするトレイルライドっていうのを聞いたことはあったんだけど見たのはこれがはじめて。急坂ではバイクを担いで、下りをライドで楽しむ、それが醍醐味なんだそうです。いろんな人がいるなぁ…。

f:id:rain-cascade:20170822084520j:image

こんな感じ。

 

山とはいえ一般の公道と同じようにキープレフトで歩行者優先が大原則ではあるものの、ハイカーさんとのコースの棲み分けなど難しい問題もあるみたい。ちょっと個人的に気になるので、今後調べてみようと思ってます。

 

そんなこんなで散策しながらがっっつり18km登って5km下る、全行程23kmのトレイルを満喫しました。

f:id:rain-cascade:20170822214605j:image

武蔵五日市駅御嶽神社〜御岳山山頂〜ロックガーデン周遊〜つるつる温泉/ふろびー

f:id:rain-cascade:20170822214815j:image

 

私、ロードの坂道はいまだに激しく苦手なんだけど、お山の坂道はすっごく楽しかった!もちろんかなりしんどいし、3回も転んで流血祭りで膝ガクガクだったんだけど。(ちなみに翌日近所の坂道を走ってみたけど全然楽しくなかった)

山では足場を見つけて上に上に登っていくのが楽しくて楽しくて仕方なかったんだけど…なんでだろう?

 

 

お山、いいですねぇ(*^^*)

将来市民ランナーを卒業したら、ザックにバーナーとケトルを入れて、山頂でカップラーメン食べてお山を楽しむおばあちゃんになりたいです、私。