気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

青梅街道ハーフ

前回のブログに書き忘れてたんだけど、10月の水戸黄門漫遊マラソンにはうちの義兄と姪も2㎞の部に参加します。この姪っていうのが現在中学1年生なんだけど、2㎞を8分で涼しい顔で走ってゴールしちゃうんです(ひえー)。最近はお年頃なのであんまり無邪気に話してくれないけど、夏休みはこつこつ練習もしてるみたい。「自己ベスト出したい」ともそもそ呟いてました。

 

一方では昨シーズンの大目標だったサブ3.5を達成してからはやや燃え尽きて、目指すポイントがいまいち決めきれない義兄。週末はそんな義兄と一緒にゆるゆる走ってました。

「長いの(=ロング走)行かない?」と誘われたときは暑いしやだなーと思ったんだけど、少し思い直して行くことに。私も最近は忙しくてストレスがたまってたから、ちょっとまとまった距離を走ってスッキリしたかった。

 

そんなこんなで(←端折りすぎ)、早朝にスタートして青梅街道をひた走り、ハーフ超えです。

f:id:rain-cascade:20170807180907j:image

 

湿度が高くて本当に暑かった。水だけでも3リットルくらい飲んだと思う。

50km超はちょっと長かったな(^^;) この時期なら20kmくらいでも十分すぎると思うんだけど、やっぱり長く走るのが好きというか合ってるというか。もちろん暑くて今すぐやめたくなるくらいしんどいし、疲れは冬よりも相当あるんだけど。しかもなかなか抜けないという。

 

f:id:rain-cascade:20170809070304j:image

でもまぁ何はなくとも最後はコレ。気の合う人と走って、そしたらお風呂に入ってお疲れ会ですよ。私はこの流れを「らんふろびーる」と名付けています。こういう楽しみ方が1番好きかな。

 

こんなことばっかりやってるからなかなか速くならないんだよね(ー ー;) 楽なことばかりじゃなくて、そろそろ秋に向けてちゃんとしないとー。