読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

健脚の神様にお参りしてきました

 足底筋膜炎とアキレス腱炎、面倒なのをふたついっぺんに抱えていて、全快には遠いもののあまりじっとしているのもなんなので、3月に入ってから少しずつポクポク走りはじめました。(←「ポクポク」を使いたかった)

スピードは直前でも上げられるとして、しばらくはゆっくり走って距離を踏む練習にしようと決めてリハビリをしています。

 

週末もそんな感じで、行ってみたいところがあったので某所からポクポク走って行きました。

f:id:rain-cascade:20170313183711j:image

埼玉県川越市にある川越八幡宮。良縁や安産の他に足腰健康の神様を祀っていて1000年以上の歴史があるという由緒正しい神社であり、21代目を務める神主さんは市民ランナーみんなの憧れ、なんとサブ3の記録を持つ方です。(2時間36分8秒!……ぴゃーー!)

f:id:rain-cascade:20170313080117j:image

東洋大学城西大学といった近隣の箱根駅伝常連校の選手も祈願に訪れるそうで、学生時代の柏原竜二選手のサインもありました。

誰もいらない情報だと思うけど、柏原選手と私は同郷(福島)です(謎のドヤァ)。

 

 

ゴリゴリにお参りをして、血走った目で絵馬も書きました。

f:id:rain-cascade:20170313124418j:image

最近の状態を正直に書くと5分台後半のペースで走ろうものならとたんにアキレス腱が痛くなり2kmも持たない感じです。こんな調子でサブ4ランナーだなんて遠い世界のことように思えて、以前ならこんな時絵馬には「長野でサブ4!」とか書くんだけど、とてもそんな大それたことを書く気になれず、「足の怪我が早く治りますように」とだけ書きました。

 

最後に血走った目で健脚の御守りを買って、帰ろうと歩き出したらサブ3の神主さんがしずしずと現れ、「良かったらこちらも」と言ってキャタピラン用のアクセサリーを渡してくれました。

f:id:rain-cascade:20170313194551j:image 

気持ちがうれしいですよね。

板橋の時つけようかな(^^) 

 

f:id:rain-cascade:20170313125630j:image