気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

内臓疲労の正体は

 先月の1ヵ月間、不思議な内臓疲労がモヤモヤして仕方なかったので、胃腸内科を受診してきました。

 すると診断結果は貧血、そして胃潰瘍であることがわかり、そのまま点滴をして数日分の薬と鉄剤を処方してもらいました。

胃潰瘍とはいえ軽度のもので胃壁が少し荒れている程度。ただわずかに出血も見られ、自覚しないレベルでの下血もあったようです。この状態で走っていれば胃に違和感を覚えるのは当然でした。

 

そして貧血はというと、赤血球中のヘモグロビンの量が成人女性の平均より少ないことがわかりました。

ヘモグロビンは酸素を運ぶ役割を担っており、赤血球に含まれている物質です。赤血球自体の数が正常でも、赤血球に含まれるヘモグロビン量が少ないと、酸素が十分に運ばれず貧血状態になってしまいます。

そこに加えて、私は低血圧。

血圧が低いということは、心臓から血液を送るための圧力が弱まっている状態で、全身に十分な血液を供給出来ていない状態にあります。

 

夏の頃からオーバーワーク気味だったのかもしれませんね。いろいろ積み重なってたんだろうなと思います。

このふたつの結果はちょっとショックだったけど、原因と対策がわかったので安心しています。少し走るのを休んで回復したら、20日のつくばマラソンにも参加してOKだそうです。 

もちろん走ります!

 

 

本番まであと2週間。やり残してることもあるけど、もうここから積み上げられるものもないと思うし、様子を見ながら当日までゆるゆるjogでつないでいきたいと思います。

 

*******************************

そんなわけでしっかり休足して、箱根の温泉で温まってだら〜っとしてきました。

湘南国際マラソン大会のコースも車で通りましたよ。

海沿いの気持ちのいい道路でした。

でも、風が強いとさぞ大変だろうなぁ…(^^;;

 

f:id:rain-cascade:20161106225608j:image

マジックアワーの江ノ島です。