気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

再開!リハビリラン

1か月ぶりに走りました。

わーい*(^o^)/*

 

くれぐれも無理禁ということでもしも足裏が痛くなるようなら即中止。逆に何もなくて気持ちよく走れたとしても、もう少しいけそう!と思うところで切り上げようと決めてスタート。


で、1か月ぶりのjogはどうだったかというと、まぁこんなもんです(笑)

6/17(金) 5.21km(6'21")

6/18(土)プール(平泳ぎ&クロール300mずつ)

6/19(日) 7.15km(6'08")

いきなり2日連続で走ることにガラスの足裏がまだ耐えられないような気がしたので、慎重に中1日空けました。

久々だけあって足は軽いんだけど踏み込むのがかなり怖いです。大丈夫かな、大丈夫かなぁって。よって楽しいとか気持ちいいだとかの余裕はまったくナス。フォームも何もあったもんじゃなく、暑さすら忘れるくらいおそるおそるのリハビリjogとなりました。

 

これからも短い距離を反復して徐々に距離を伸ばして走っていけたらいいな。リハビリにちょうどよさそうなこんな感じの足に優しい約1㎞の未舗装路も近所に見つけたので。

f:id:rain-cascade:20160620123450j:image

(ウッドチップコースと勝手に命名)

 

引き続き週1回くらいは区営のプールにも通うつもりです。天気も日焼けも気にしなくていいし、気分転換にもなるし、なにより自宅から徒歩3分だし。

 

最後に、カスタムインソールの使用感をまだ2回しか使ってないけどごく簡単に。

私はハイアーチであるゆえに、足の中心より側面、小指に近い方で着地をしてしまっているみたいなんだけど、その「ねじれた着地」とでも言ったらいいのか、着地の横ブレのようなものを矯正してくれる印象を持ちました。

それから私の平均よりやや細めな踵の幅もしっかりホールドしてくれます。足とシューズがぴったりフイットしてる感じかな。

これは結構びっくりしました。今まで全然気づかなかったけど、もう普段履きの靴を履いて歩くと、靴の中で踵が浮く感じがはっきりとわかるくらい。靴の中で足が遊ぶってこういう感じなんだなって。 

 

ただどんなに素晴らしいインソールを入れようが優れたサポーターをつけようが走るのは自分の足。セルフケアで出来ることってたくさんあるし、その方法を間違えなければ怪我とは縁遠い足になるはず。そして思い描いている結果を出すにはやっぱり努力を積み重ねるしかない。

 

怪我はやっかいなお友達だけど、気づかせてくれたこともたくさんありました。

でももう遊びに来ないでね。マジで。

 

 

ゆるゆる自分のペースで秋に向けてリスタートします(^^)

とりあえず直近の目標は7月のハーフマラソン完走なんだけど、これはまた別の機会に。


 *********************

38歳営業さんが30km走を見事にほぼサブ4ペースを守って達成しましたよ。

f:id:rain-cascade:20160620203843j:image