気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

友人とハーフマラソン

今からさかのぼること3ヶ月前、まだ真冬の2月に私の友人は突如として言いました。

「私もハーフマラソン走ってみたいな」


私は走ることが好きでただいま絶賛どハマり中だけど、人によっては好き嫌いや向き不向きがあると思っているので、相手が誰であっても他人にランニングを薦めたり誘ったりというようなことはまずしないし、自分からは話題にすらしません。

ただこのはじめに書いた2月っていうのは、私が2度目のハーフマラソンに参加して目標の2時間切りを達成してほくほくだった頃。
きっと私はいつもと違って、直後の達成感と興奮でこの友人にもレースのことを話して、判を押したかのように「楽しかったの!」とでも言っていたのでしょう。

そんな頭からほかほかと湯気の立つ鼻息の荒い丸顔の女(私)が友人にちょっとした影響を与えたようで、この頃に私が「参加しようかと思ってる大会があるんだけど一緒に出る?」と言うとすぐさまふたつ返事でエントリーしていました。


彼女の走力は私とほぼ同じで、波はあるものの10km55分は必ず切れるくらい。
中学生の頃からテニスを続けていて、5〜10kmくらいなら日常的に練習を兼ねて走っています。
ただ彼女は膝に不安があって、過去の古傷で靭帯が伸びているだかなんだかで10km以上走ると痛くなってしまうんですよね。
私はそれをよく知っているし、1回のハーフマラソンで膝に負担をかけてテニスが楽しめなくなったら気の毒だと思って10kmの大会はいかがでしょうかとご進言申し上げたんだけど2秒で却下されました。

とは言え距離に対して不安そうな友人。

サポーターをしながら練習してる姿を見ると、そこまでして走らなくても…と思うんだけどまぁ私もだいぶ人のことは言えないわけで。


というわけで、友人と一緒に5月22日は軽井沢ハーフマラソンに参加してきます。


まぁ私もまだ足底なんとか炎(←認めたくない)が尾を引いてるし、2時間LSDでもするつもりでゆるく行こうと思ってます。

やっぱり楽しくないとね。
せっかく軽井沢の町を走れるんだから。




GWの後半は大阪在住の友人のところにお邪魔して粉もんをたらふく食べて過ごしました。
f:id:rain-cascade:20160506164207j:image
絡んでくるアイドルがいるらしいです。
会いたかったな。