気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

1月振り返り

お正月を迎えたと思ったら、もう1月も終わってしまいました。

f:id:rain-cascade:20160131205308j:image

 

先月は体調が悪くてなかなか安定しなかったけど、この1ヶ月でもうほとんど回復しました。回復どころか毎週末20km走れるだけの体力もついた気がするし、もしかしたら以前にも増してうっとおしいくらい元気かもしれない。

 

まぁいいか。(いいのか?)

 

先週は急用ができて、会社にお休みをもらって急遽実家(福島)に帰ったんだけど、むこうはやっぱり寒かった!雪もてんこ盛りでした。

f:id:rain-cascade:20160201180808j:image

(実家の柴犬。ガスファン前を占拠中)

バタバタと実家での用を済ませて東京に戻ってから、いわゆる「おなかの風邪」をひいてしまいました。すぐに抗生物質を服用したおかげか軽く済んだので良かったんだけどちょっと心配だったので土日はランオフ。

従って予定していた皇居30kmの旅は先送りで、1月の走行距離も100km未達です。残念。

 

それからうちの義兄がこの週末、勝田全国マラソンで人生初のフルマラソンに参加しました。

夏から10kg以上減量して、ジムや自宅で筋トレしたり計画を立てて走り込んだりと、仕事と育児の中で時間をやりくりして練習を重ねたようです。

それで、ハーフマラソンを1時間45分で完走していよいよフルマラソン。サブ4を意識してたみたいですが、結果は4時間10分。本人の言葉をそのまま書くと

「イキって走ってたら35kmで痙攣して転んだ」

その後はもう、聞くも涙、語るも涙。

もう足は少しも動かない上に汗で体が冷えてきて最悪だったと。でももう少しだからどうしてもゴールしたくて、最後は歩かざるを得なかったけど気持ちで完走したんだそうです。

本人は全然満足してないみたいですが、私はすごいと思う。自分だったらどうするだろう。

お義兄さんはまた来年、できたら同じ大会にリベンジを兼ねて参加したいと言ってました。あんなにしんどい思いをしたのに、すでに走りたくなっていると。

この気持ちはなんかわかりますね。それから「次はバンビちゃんの番だよ」とフルマラソン初挑戦のバトンも…。

 

その前にやること(青梅の30km)があるんだけど、私にも「その日」が近づいています。

あぁ、がんばらないと。