気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

1/24 第40回千葉マリンマラソン(ハーフ)

第40回千葉マリンマラソンに参加しました。

ちょっと前のエントリーで目標として書いていたとおり、なんとか2時間を切って完走できました。応援してくださったみなさんにはとても励まされましたし、レース中、一番つらい時に思い出してがんばることができました。

改めましてありがとうございました。

 

 

前日から天候が心配でしたがこの日はスタート前から太陽が顔を出してくれて晴天。いろいろなんだかんだして(←出た)スタートラインに整列します。

スタートラインといってもそこには程遠く、私は後ろの方のブロックなので私の前には約1万人のランナーさん。2週間前のハイテクマラソンの時はウエーブスタートだったのでそれほど混雑せずにスムーズに走り出せましたが今回は本当に人人人。

5分40秒ペースを下回ったら2時間切りはできないと思っていたので、人がばらけるまでのんびり行こうなどと悠長な考えは捨てて、すこし急ぎ目で走りはじめました。

5kmを通過しても10kmを通過してもペースはだいたい5分半。残りの半分もこのままで行けるのか、ちょっと心配になりましたが、貯金と呼ぶにはあまりにもカツカツなのでこの先は1度たりとも絶対に5分40秒を下回ってはならん!と目の色を変えて走ったと思います。もう血眼といってもいいww

 

絶対2時間切りたいし、2時間切れたらそれでいい。

2時間切れたらもうなんでもいい。

 

ところが18kmあたりからがつらい。

f:id:rain-cascade:20160125065922j:image

海からの風も強くなってきて、さらに視線の先に美浜大橋の坂がでーんと見えてきます。

高低差は7〜8mくらいなんだけど、足も疲れてきてるし待ちかまえていたように風が吹いてくるのでこのあたりは歩いてしまうランナーさんも。そういう私だって足はなかなか前に出ないしで心が折れそうになって歩いちゃおうか…と思ったけど、時計を見たらそんな事は言ってられないことがわかったので、下を向いて腕を振って乗り切りました。

 

残り2km、1km、ゴール!

1:57:09(5:32/km)

 

記録は平凡で2時間ギリギリだけど、もちろんネットだけど私にしては上出来です。今持ってる力はすべて出しての結果だと思うし、内容としても悔いの残らないものだったと振り返ることができます。

今回走ったコースの一般道や公園、緑道、東京湾沿い、千葉ロッテマリーンズの本拠地スタジアムでのゴール、全部楽しかった。私、いつも河川敷を行ったり来たりが多いので、新鮮で楽しかったです。

 

それからこの日は同い年で東京下町のご近所さんであり、はてなブロガーのそらまめさんと朝からご一緒させてもらいました。私はけっこう緊張してこの大会に臨んだので、そらまめさんと世間話をしたり一緒にアップしたりしてだいぶリラックスできましたし、心強かったです。そらまめさん、寒かったのに15分近くもゴールで待っててくれてありがとう。

f:id:rain-cascade:20160125071048j:image

(そらまめさんの足@帰りの電車待ち)

 

 

なんか足の指が痛いなぁと思ったら指に血まめができてました。20kmをずっと5分半ペースなんて、慣れないことしましたねww

お疲れ、私の足。

2時間近くがんばってくれてありがとう。