気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

1ヶ月ぶりにジョギング

f:id:rain-cascade:20151229154335j:image

昨日、28日は仕事納めでした。

(仕事帰りに丸の内中通りのイルミネーションを見に。きれいでした)

 

だいぶ体調も整ってきたので1ヶ月ぶりにジョギング再開です。晴れてるけど空気が冷たい!

よーくストレッチして、距離や時間は特に考えずに自宅のまわり2kmをまず1周。

なんとなんと2㎞走るのに13分近くかかってました(汗)

まぁでもあまり気にせず、息を整えてまたあちこちを伸ばしてからもう1周。体感としてはもう少し早く走ってるんだけど、2周目は14分。う、うわー。

 

 なんか笑っちゃいました。

 

久しぶりに4km走ったけど、息は苦しくなかったし足もちゃんと動きました。足の指を使ってしっかり地面を捉えて前に進むのは気持ちよかったです。

 

 

 

なんてことはありませんでした。

 

 

 

実際はこんなにゆっくり走ってるのに息は苦しい上に膝はカクンといきそうだし、足首やふくらはぎは走り始めからすぐ痛かったし、そしてなぜだか脛まで痛い。(脛なんて痛くなったことないのに)

 

足の指の感覚? なんですそれは。

 

 

 本当は「風を切って地面を蹴って走るのはたまらなく気持ちよかった。走るの最高」

みたいなことを書こうと(書けると思っていた)してたんですが、今日は華麗に撃沈でした。


これが1ヶ月ランオフした結果なのか…。


でも私は走ることが好きなので、走るのは楽しいってことを知っているので、自分なりにまたコツコツ走ろうって思います。

 

というわけで、

12月の走行距離は4㎞、1アクティビティ。