読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

下り坂とランニングシューズ

最近すっかり入り浸り気味の皇居。

仕事帰りに走ってきました。
がんばるランナーさんに刺激を受けて2周。
f:id:rain-cascade:20151029121815j:image
 
私の前を走っていた男性のランナーさんを(勝手に)ペーサーにさせてもらいました。
このランナーさん、フォームがとてもきれいでどこにも力が入ってなくて楽に淡々と走っている感じ。たぶん今日はJOGで、普段はもう少し早く走る方なんだろうな。
 時々道が渋滞していて離れてしまうこともありましたが、最後までついていけました。
 
宿題としていた下り坂もコツを掴めた気がします。
それまでのスピードを保って走れましたし、下り楽しい!ってはじめて思えました。
暗くて足元がはっきり見えないのも良かったのかな。これが昼間で傾斜が見えると、またビビるかもですね。練習します。
 
それからシューズ。
この日はランステでレンタルしたものをはいて走ったんですがこれがとても良かった。
恐らく中級レベルのものだと思いますが、軽くて足首をしっかり支えてくれる感じ。
んー   なんて言ったらいいのか、
「自分の足で走っている」感じ。
ちゃんと地面を蹴って前に進んでいる感じがしました。
対して普段はいている超初心者向けのシューズは「シューズが走っている」そんな感じです。
やっぱり少し重いのかな。

こんなに変わるものなんだと軽く感動しました。
シューズの購入は急務なようです。
 
f:id:rain-cascade:20151029122020j:image
 
暑くないってほんとにいい。
適度に風も吹いてくれて気持ち良かったです。