読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

朝の荒川と、前日を振り返る

前日のマラソン大会で不甲斐なく途中棄権して
凹んでおりました。
自宅に帰ってもグダグダと過ごし、少し寝たら夜中に目が覚めてしまいそのままずっと寝付けなかったので、空が明るくなるのを待ってシューズをはいて朝の荒川へ。

前に伸びる自分の影を追いかけるようにして、何も考えずに頭をからっぽにして走りました。
f:id:rain-cascade:20151004194235j:image
すっきりした。
すっきりしたーーーー‼︎

前日、自分に起こったことにだいぶ混乱してしまいましたが私はどうやら走ることが好きなようです。フォームの改善にはじまって、課題山積のランナーですがこれからも長く続けていきたいと思います。走ってるとやっぱり楽しいので。

それから棄権に至った理由を整理してみると、当日の30度を超える暑さがひとつあるような気がします。体調は普段どおりでしたし朝食も2時間前には済ませていました。気温が高くなることはわかっていたので水分とともに電車での移動中に干し梅も食べていました。

しかし、私はただでさえ暑いのが苦手。
1年の中では最も夏が億劫な季節ですし、
今年なんて夏バテ気味でした。
ランニングだって早朝の日が高く昇る前に済ませてしまうなど、暑い中での練習は恐らく1度もしていなかったはずです。
そうしたことと、暑さに対する苦手意識が悪い方へ作用してしまったのではないかと思います。



最後になりますが、前回の投稿記事に多くのコメントをいただきましてありがとうございました。正しい決断だったとの言葉に大変救われる思いがいたしました。
今後は過去の記録や自分を超えられるように、
楽しく走りたいと思います。