読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

第2の故郷へ帰省

シルバーウイーク中ですね。

いかがお過ごしでしょうか。
 
f:id:rain-cascade:20150919125722j:image
ライドオン東北新幹線
 
f:id:rain-cascade:20150919125738j:image
肉巻きおにぎり思ったより小さくて残念
でもおいしかった
 
f:id:rain-cascade:20150919141552j:image
わがふるさと
降りたいけど今日は降りずに通過
 
f:id:rain-cascade:20150919171833j:image
嵐のライブ開催に沸く仙台に到着です。
写真は仙台駅の改札を出てすぐのところ。
 
夫の実家がある仙台に帰省していました。
仙台の大学に進学していたので4年間をここで過ごし、その後結婚してからも住んでいた私にとっては第2の故郷といってもいいくらい、ちょっとした縁がありそして思い入れがある土地です。
 
実家のフェレット
かわいくて大好き。寝てばっかり。
f:id:rain-cascade:20150921204256j:image
 
夫の両親と義妹、それに私たちの5人で夜は近場の温泉旅館に宿泊しました。お風呂、いいですねぇ。あーとかうーとか言いながら存分に楽しみました。
この連休中は嵐のライブがあったので仙台はてんやわんや。どこもかしこも嬉しい悲鳴といえばそうなんでしょうが、今回お世話になった旅館もまた例外ではなく異例の対応に追われたとのことでした。
22時以降にチェックインする嵐ファンの宿泊客にお部屋で食べるおにぎりを準備したり、駅から会場までを結ぶシャトルバスの運転手さんたちの仮眠する大部屋を提供したりということがあったそうです。
通常の土日ならここまでじゃなかっただろうな。
文字通り「嵐が来た」という感じですね。
 
うちの義妹(25歳)はそのライブの2日目に参戦。早朝からとんで行き、夜中に疲れた顔で帰宅しました。
グッズを買うのに4時間も並んだこと、
暑かったこと、メンバーがこう言った、こんな演出だった、感激してスタートから号泣してしまったことなどをアイメイクボロボロの顔とガラガラ声で延々と話し、「もう幸せ…」と言ってばたんと眠ってしまいました。
グッズ買うだけで4時間ってちょっと私には考えられない世界ですが、きっと義妹や多くの嵐ファンの心の中にはこの日のことがくっきりとした素晴らしい思い出になるんでしょう。
行けてよかったね。
 
 
f:id:rain-cascade:20150921204018j:image
ひそかに収集しています。
スターバックスのご当地タンブラー。
仙台七夕の吹き流しがモチーフになっています。
 
 
 :::::::::::::::::::::
来年のG7首脳サミットに合わせて外務相会合が仙台で行われるそうです。
それはそれでまた大変だろうけど、がんばれ仙台。
f:id:rain-cascade:20150921204543j:image
またね。