気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

義兄とランニング

義兄は私と同じくランニング1年生。
ジムに通い始めて筋肉を鍛えながら週末ロードを走っていたら、ストンと11キロ減量できたそうです。
体が軽くなって筋肉がつき始めたらスピードも身について、今とても楽しいとのこと。
いい刺激を受けました。

茨城滞在2日目は、その義兄と湖のまわり1周3kmのフラットコースを走ってきました。
f:id:rain-cascade:20150809061903j:image
朝5時、気温23度。
家からの往復4km+湖2周   10.5km   6:10。

涼しくてほんとに気持ちいい。
まるで夏の終わりのような空気感です。
世間話してゲラゲラ大笑いするくらい楽しく走れましたが、2周目で急にバテました。
薄々気づいてたんですが…、どうも私の足が5km仕様になってる気がします。
5km過ぎるとペースが落ちてしまって、
先週までは「まぁ暑いしね、こんなもんだね」なんて思ってたんですが、こんなに走りやすい気温でコレでは先が思いやられます。

*****************
途中の道で見つけたのぼり。
私の知っているご老公と大幅に違う。
f:id:rain-cascade:20150809084252j:image
「余のドラマ化に協力くだされ」

いやいや。
いやいや待てと。
この出で立ちなら助さん格さん不要でしょ。
ご老公っていうかケンシロウ
光圀伝っていうかドラゴンボール


後で調べたら、
冲方丁さん著の時代小説「光圀伝」
映像化するべく、地元が一丸となって署名活動をしている(していた?)んだそうです。
小説は諸国漫遊してどうのこうのするおなじみの内容ではなく、著者入魂の力作とのこと。
(レビュー読んだらちょっと面白そうでした)


ドラマ化できるように祈ってます。