気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

朝のランニングと猫

この週末も暑かったですね。

何もしてなくても汗がでてきます。
 
土日、10kmずつ走りました。
2日ともがんばって早起きして4時に出発です。
走るまではおっくうなんですが、走り出すとやっぱり気持ちいい。
ナイトランもいいけど、朝は朝でいいですね。
もう少し気温が低いということなしです。
 
***********
住んでいるマンションのすぐに隣に小さなが公園があり、そこには何匹もの猫たちが住み着いています。
どこへ行くにもその公園は通るので、猫たちとは毎日のように顔を合わせています。
とはいえこちらの姿を見るなり走り去ってしまうことがほとんど。
まぁ野良猫ってそんな感じだよねと思ってました。
そしてこの早起きした朝、走るために自宅を出てこの公園の段差に座ってシューズの紐を結びなおしていたらこの公園の住民である1匹の猫が寄ってきました。
見たことある猫だ・・・。と思っていたらなつっこく足にすり寄ってくる上に、「にゃーん」なんてかわいい声まで出しておなかを見せてくるのです。
私は軽く混乱しました。
ふだんなら目つきも悪いし、顔には思いっきり「警戒」の2文字。
近づこうものならダッシュで逃げるのに。
体をなでても抵抗せずにリラックスして草なんて食べてます。
 
か、かわいい・・・。
f:id:rain-cascade:20150727080058j:image
(暗いですね。日が昇る直前です)
 
飼い猫ってこんな感じなのかなぁとか、早起きしてよかったなぁなどと考えながら
ランニングのことも忘れ、しばらくフワフワの毛に覆われた体をなでたり草で遊んだりしていました。
そんなことをしていたらもう1匹の別の猫がのっそりと近づいてきました。
しかしこの猫の顔にははっきりと「警戒」の2文字が見えたので、わたしはランニングの目的を思い出し、公園を後にしました。
かわいかったなぁ・・・。後ろ髪を引かれる思いで猫のいるほうを振り返ると、あの2匹は取っ組み合いの喧嘩をはじめていました。(しかも空中戦)
 
という、なんのオチもなければ身にも得にもならない早朝から猫に懐かれて大喜びするお話でした。大変失礼しました。
 
ちなみにこの日の夜に出先から帰宅したときもこの猫はいました。
淡い期待で立ち止まってみましたが顔にはいつもの「警戒」の2文字がありありと見えました。