気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

母、驚く

連休の最終日は実家(福島です)の母が前日から用があって東京へ来ていたので、表参道で待ち合わせをしていました。

 
GWは仕事が忙しくて帰省できなかったので、
母に会うのは久しぶりで楽しみだったのです。
f:id:rain-cascade:20150720133244j:image
千疋屋の桃パフェ!(母はメロン)
 
春頃からランニングを始めていること、
ゆっくりなら15kmくらい走れるようになったこと、少しずつ距離を伸ばしていつかフルマラソンに挑戦したいことを話すと声も出さず目を丸くして驚いている母。
子供の頃からスポーツ全般に苦手意識がありましたし活発に動き回るタイプじゃなかったので
驚いたようです。
 
「びっくりしたけど、ランニングってあなたに合ってるかもしれないね」
と言われたのでちょっと嬉しくなったんですが
 
「チームスポーツは足ひっぱりそうだし」
 
  あ、うん…。
 
 
このあともいろいろと話したあと、新幹線で帰る母を見送り3連休は終わりました。
 
わたしが生まれ育った町ではGWの前半にマラソン大会があるんです。
10㎞と10マイルの2種目だけの小さな大会ですが、来年は走ろうかな。
「全力で走ってるところを見たのは小学校の運動会が最後」だという母に、
ちょっといいとこ見せちゃおうかな!