読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づいたら、走るのに夢中

ランニング2年生のブログ

レースに参加したときの話

わたしはランニングをはじめてまだ数ヶ月ですが、すっかり自分の中で走ることが習慣になってきました。
リズムを刻みながら走るのは本当に気持ちがいいし、景色を見ながらだとなんだか楽しい。
LSDで2時間くらいなら走れるようになりました。
ヘトヘトで足の甲やら付け根やら痛くなりますが、それがまた満ち足りた感覚だったりして。

で、本やランナーさんのブログを読んでいるうちにレースに出てみたくなるんですよね。
そう思ったらすぐ行動です。RUNNETで適当な大会を探し、エントリーしました。
エントリーしたのは6月初めのお台場ナイトラン5キロの部。いかにも初心者っぽいです(笑)
ところが、本番の直前に熱を出してしまい、治りかけでしたが参加することにしました。
でも体調が万全じゃないとたった5キロの距離でもまったく自信がありません。
ストレッチだけ入念にしておいて、タイムは度外視で完走を目標にしました。

スタート直後に早くも息が上がって苦しかったですが一生懸命走って無事に完走。
タイムは28分40秒で女子の部で3位入賞です。これにはちょっとびっくり。
運営の方は惜しみなく応援してくださいましたし、賞状と副賞までいただいてうれしかったです。


3位/17人中ですし決して早くはないと思いますが、(正直写真もタイム書くのも迷いました)
疾走感、達成感はものすごくありました。
いつもぼっち練なので、大勢で走るってことにも刺激を受けましたし。
5キロでこれなら、ハーフやフルはどうなってしまうんでしょう。
ま、それには練習ですよね。

走るのは本当に好きなのでできるだけ長く続けたいですし、無理せず時間がかかっても自分のペースで上達できたらと思っています。



後日、大会のホームページで写真やラップをみていたら、
10キロの部で1位になった男性ランナーの方のタイムが33分でした。
私より倍走って、私と数分違いかぁ。すごいなー…。