気づいたら、走るのに夢中

取るに足らないランニングのブログ。

【奈良マラソン】シューズどうする問題

結構悩んでる。

 

ズームフライフライニットか?

じゃないほうのピンクか?

f:id:rain-cascade:20191206081556j:image

フライニットは今年の2レースをがんばってくれたので信頼度大。(今年の春に軽井沢のアウトレットで8000円くらいだった)

 

 

「じゃないほうのピンク」はズームフライ3。

初代~フライニットと高相性だったのでなにも考えず購入したけど、なんかやけに重いのよね。カラーは大好きなんだけど。

 

だから雨用&練習用かなー・・・なんて思ってたんだけど、今度の奈良マラソンはできるだけペースを自重して行きたいので、それなら重いシューズのほうがアリかも!と思ったり。

 

でももし、終盤ぐでんぐでんになってたらどうしよう。

重いシューズを引きずって・・・走る私の姿が・・・見えるぞ・・・(涙)

 

 

あと2日!もうどうにでもなーーーれ。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚

 

【奈良マラソン】ペースどうする問題

今週末は坂パラダイスの奈良マラソンに参加します。

今のところ雨予報はなく、朝が寒いくらいで走るのに問題はなさそう。

 

さて、2度目となった奈良マラソン。コースマップと日本一頼りない昨年の記憶をもとに、今回はどう走るか考えてみました。

f:id:rain-cascade:20191201065901j:image

恐ろしいことに、奈良マラソンは30km以降が細かな坂の連続で、これこそが坂パラダイスと言われる所以です。(私しか言ってないけど)

後半に坂が多く設定されていることから、ペースダウンを想定して前半に貯金しておくというのは大変無謀なレース展開になるでしょう。

したがって、平坦コースより思いきって10~15秒ダウンくらいのペースで30キロまで進み、そこからの12キロを垂れずに頑張る!というのが今回の攻略法かなと思います。

 

というわけで巡行ペースは5kmを26分台で距離消化していく感じで。とにかく脚は温存で、前半の下り区間でも速くなってしまっても26分は切らないくらいにしたいですね。アップダウンがそこらじゅうにあるので、1kmのラップに一喜一憂せず5kmごとをだいたいの目安で考えます。

そうなると最終的に3時間50分前後で帰ってこれるはず…これならたぶん安全策だけど、ちょっと弱気かなぁ。

 

 

あと2日。

坂パラダイスこわいなーーー😂😂😂

でも、2度目の奈良マラソン

とても楽しみです。

 

これが最後のつもりで。【飛騨高山ウルトラマラソン】

ぽちっとな!

f:id:rain-cascade:20191127211216j:image

 

本当は100kmの部を走りたかったんだけど、うちの夫はウルトラマラソン大反対派。約半年の間プレゼンと交渉を重ねましたが、とうとう首を縦に振らず、しかしながらどうにか71kmの部エントリーで折り合いをつけました。

 

夫は私の趣味や仕事にとても理解があります。

いつも応援してくれるし、家を空けるとなれば全面的に協力もしてくれます。

自分もロードバイクを愛好しているので、似た部分ではこちらの気持ちも少しはわかるのでしょう。だからやみくもに反対しているわけではなく、私の体のことを心配して渋っているのです。

 

夫が心配する気持ちもよくわかるんです。

ダメージ大きいですからね、ウルトラって…。

特に私は内臓が強くないので、過去を振り返っても数日間は食欲不振が続いたり浮腫がおさまらなかったりといろいろ引きずるし、実際今年5月に参加した「愛マラ」では暑さによる体調不良でボロ雑巾になって帰ってきました。

 

わざわざ大金を払い、わざわざ遠方に行き、挙げ句の果てに体調不良で帰ってくる。こんな妻を目の当たりにすれば、いくらウルトラの良さを伝えたところでも夫には「生き急いでいる」ようにしか見えないのでしょう。

****************************************

 

最初は、「71kmを走る」と言っておきながらひそかにちゃっかり100kの部にエントリーしたろ、などと目論んでたんだけど、さすがに付き合いが長いと私のそういった浅い考えはまるっとお見通しのようで、実際にエントリーするときも夫の見ている横でボタンを押さなければならなかったという…(汗)

まぁどのみち当日アップデート見るだろうから、ごまかしてもバレるんだろうけどね。

 

そしてウルトラはこれで最後にしてほしいとも言われました。

自宅に無事に帰ってくるまで本当に気が気がじゃないと。

レースから数日間の体調不良の様子が見ていられないと。

やりたいことはやってほしい、つまんない反対はしたくない、でも君はほかの人とは違う、ほかの人は大丈夫でも君も同じなわけじゃない。

 

わがままを押し通したい気持ちもかなりあったけど、こんなに自分のことを心配してくれて、なおかつ応援してくれる人は夫以外いません。

 

夫には気持ちよく送り出してほしいし、 いつも一番に応援してくれる人であってほしい。なので、私も夫の気持ちを最大限に理解したうえで、これが最後のウルトラマラソンとして71kmの部にエントリーすることに決めました。

 

71kmとはいえ、「西の難コース」と言われる高山を走れるのは今からとても楽しみです。100kmが良かったけどね、ほんとはね。

 

ご一緒できるみなさま、来たる6月はどうぞよろしくお願いします(^^)

 

最近のこと

当ブログは月一更新がすっかりデフォルトですが、お久しぶりですこんにちは。私です。

 

 

来月は昨年に引き続き、坂パラダイスの奈良マラソンに参加します。

そして昨日は早くも案内一式が届いたので、ゆっくり読んでみました。 

f:id:rain-cascade:20191112105407j:image

 

 

俳優の加藤雅也さんは奈良市の出身で、学生時代は短距離をやっていたそうです。へー。

f:id:rain-cascade:20191112080355j:image

 

 

コースの説明やイベント情報がいろいろ載っています。

そだそだ、奈良は応援がすごいんだよねー。

f:id:rain-cascade:20191112080405j:image

 ページ下の方には高低差が出てるんだけど、え~?こんなに坂あったっけ…。(3つぐらいしか覚えてない)

 

なんか急にいろいろ不安になってきたなー・・・・あら?

f:id:rain-cascade:20191112080451j:image

 

 

わ、わ、わた

f:id:rain-cascade:20191112080512j:image

 

 私! (ピンクのやつです)

f:id:rain-cascade:20191112080530j:image

夫とふたりで大爆笑しました。

あーーーびっくりした(笑)

 

f:id:rain-cascade:20191112184359j:image

↑ちなみに去年の私

 

 

奈良マラソンまで1ヵ月を切って、特別なことはなにもしてないけど最近は坂道を選んで走るようにしています。もー毎回くたくたですよ。

でも、去年ものすごく楽しかったから今回も楽しんで走れるといいなぁ。

 

 

あとは、「じゃないほうのピンク」を買いました。ズームフライ3 です。

f:id:rain-cascade:20191112161559j:image

ちょっと重いかな?

どうもしっくりくるようなこないような…。なんとなく自分の中でぴったりハマる感じが弱いので、奈良に連れていくかどうかもうちょっと走って考えます。でも、今までのシリーズより安定感があっていいシューズだと思う。

ふと足元を見たときにこのピンクだと、ちょっとテンション上がりますね。明るい色のシューズって大好きです。

 

 

今年も早いものであと2か月を切りました。

年の初めに立てた「毎日お弁当を作る」ももう少しで皆勤です。毎朝めんどくさいけどがんばろー(^^)

f:id:rain-cascade:20191112161626j:image

今日のおべんとー。

と、最近の出来事でした。ではまた(来月w)!

 

 

10/27 第4回水戸黄門漫遊マラソン

言い訳っぽくてあまり書きたくないんだけど、ここのところ体調不良が続いていてめちゃくちゃしんどい42kmでした。

 

ダメな時ってどこまでもダメなのかなぁ、うまいこと給水できなかったり、靴紐ほどけたり、30km過ぎからは3回もトイレ行くし…。ただひたすら辛いだけで、走ってても全然楽しくなかったです。最初から最後まで次の1kmが異様に長く感じたのはこれがはじめて。

 

良かったのは最後のゾンビ坂をちゃんと走れたこと(去年はグダグダだった)、それからわずかにPB&コースベストだったことかな。

 

って言ってもなぁ…。

ゴール後、具合が悪すぎて記録証エリアをすっ飛ばして帰ってきちゃったんだよね。(どこで発行してたのか全く覚えてない。アホすぎる)

だから手元の記録なんだけど。

f:id:rain-cascade:20191027181202j:image

トイレ3回が悔しいなぁって思ってたけど、たとえ体調良くてもトイレに3回いかなくてもこれがいまの実力だったんじゃないかなという気がじわじわしています。これで本当にPBだなんて言っていいのかしら…。なんか素直に喜べない。

 

 

次の参加予定のレースはきっと記録は狙えないと思うので、水戸は準備万端で頑張りたかったな、という思いです。

 

next▷▷▷奈良マラソン

 

奈良は絶対体調整えて絶好調で行くぞーー。

こんな「レースを楽しめない」なんてまっぴらごめんだ!!

 

 

今日お会いしたみなさま、打ち上げまでご一緒したみなさま、ありがとうございました。キラキラした人がうじゃうじゃいらしたので、けっこう緊張しました。

 

 

よーじさん。

サブ3.5おめでとう(^^)(^^)(^^)

たぶん行くだろうな、と思ってたけど達成したって聞いてとても嬉しかった。おめでとう😊

f:id:rain-cascade:20191027183214j:image

 

 

 

市民ランナーにできることは

先日の台風19号の被害が日を追うごとに明るみになり、ニュース映像を見ていると辛くなります。

私の実家がある福島県も川が氾濫し、友人の家は床上浸水を免れることが出来ませんでした。

 

福島に限らず、他の地域でも被害を受けた方々には早く元の生活に戻れることを願わずにはいられませんが、再建には時間がかかると聞きます。特に今週末はまた大雨の予報も出ているのでさらに心配なところです。

 

 

台風が去った翌日、レースも近いので半ば義務的に走ってはみたものの、故郷のことや被災地に住んでいる友人達のことで頭の中がいっぱいで走ることに気持ちが向かず、走っていても苦しくて心と体がバラバラなのを感じました。私が落ち込んだって世の中なにも変わらないんだけど、そんなモヤモヤを抱えつつ数日を過ごしていました。

でも、いとっとさんのブログを読んでたら共感すること山の如しだったので以下引用。

 

市民ランナーにできることは、開催中止になったときにはそれを受け入れて参加を諦め、そうでなければ予定どおり参加してせいいっぱい楽しんで走ることかなとわたしは思っています。それもわたしのわがままなのかも知れませんが、変わらない日常生活を送り続けることもまた大事なことだと割り切るしかないんじゃないかなと考えています。

いとっとさん、断りも入れず引用させていただきましたが、気分を害したらすみません。

 

 

そして今日は休日出勤の振替でお休みだったので、いとっとさんのブログを読んだあと気持ちを入れ直して久しぶりに皇居を3周走ってきました。

f:id:rain-cascade:20191016204108j:image

気温は15度で走りやすく、ちょっと風はあったけど緩すぎずきつすぎず集中して淡々と走れたし、しっかり汗をかいて気持ちよく終われたので、間近に迫ったレースもがんばろうという気持ちが自然に湧いてきました。

 

 

先週のみやぎ復興マラソンをはじめとして、この先も中止を余儀なくされたレースも多くあるようなので、もろもろを考えると私が参加予定の水戸黄門漫遊マラソンの開催決定を手離しでは喜べずなかなか複雑なところですが、参加するからには手を抜かず力を尽くして走りたいし、楽しみたい。そんな気持ちです。

 

 

水戸黄門漫遊マラソンまであと10日。

 

バンビ会2019秋

先週の3連休の某日、沖縄料理屋さんでバンビ会を実施しました。

f:id:rain-cascade:20190926085011j:image

 @あちこーこー

 

招待選手はてつネム、naoさん、まくりくさんと私の5人。

みんな遠方からなので、台風17号の影響がないといいなと思いつつ無事に集まって宴スタート(^^)

 

ちょうど前の週に100Kと100マイルのレースに参加した方がいたので、お願いしてそれぞれの完走メダルとバックルを見せてもらいました。

 

こっちは丹後100kを走ったまくりくさんのメダル。

f:id:rain-cascade:20190926084519j:image

別に私は1ミリも走ってないんだけど、こういうメダルを見るとレースの過程とか出来事を想像して勝手にじーーーんとしてしまいます。

終盤の応援隊のお話がとってもよかった!!

 

愛媛在住のぬのさんもそうだけど、まくりくさんもとっても小柄でどこに100kも走る力が備わってるのか不思議でなりません。女性って、男の人には持ってない強さがあると思いますね。

 

こっちは信越五岳100マイルの完走バックル。

f:id:rain-cascade:20190926084652j:image

100マイルだよ100マイル。80km走ってもまだ半分。

すごいよねー。。。という平凡な感想しか出てこない私。

 

去年の夏、18時~翌朝6時まで使って約70K走るという遊びみたいなイベントに参加させてもらったことがあるんだけど、「普段休んでる時間に体を動かし続ける」っていうのがこんなに大変なことなのかと思い知りました。

前もって練習したり体を慣らしたりすればある程度は対応できるのかもしれないけど、そのステージが山であり、100マイルであり、夜パートを2回こなさなきゃいけないとなると、私が経験したロードのそれとはまったく別なんだろうなと思います。

 まぁ私は途中デニーズで桃のパフェ食べたりしてたんだけどね。まったく別だよね。(だって12時間もあるんだもん)

 

 

f:id:rain-cascade:20190926084718j:image

なかなか見る機会がないと思う100マイルのバッジです。もちろんはじめて見た。

「狂気の沙汰」だって(笑)

それを「2回獲得しました」ってあーた。

 

パトラッシュ!!

 

 

あとは、頼んでないのに飛騨高山ウルトラの完走メダルを持ってきたてつさん。頼んでないのに。

f:id:rain-cascade:20190926084739j:image

頼んでないし華麗にスルーしたろ、と思ってたのにまじまじ見てしまった…。

来年は私もこのメダルが欲しいなぁ。⁽現在夫からウルトラ絶対禁止発令中)

 

 

そして、生まれてこのかた3時間30分以上走ったことのないオトコ、naoさん。

来年ウルトラに挑戦&「やるからにはサブ10」を表明していました。

あーだこーだ言いながらも有言実行の漢なので、きっとしっかり準備して目標を達成すると思います。なんだかわくわくーー!

 

 

最後は私の希望で「カレー担々麺」というわけのわからないラーメンを食べるのにつき合わせて(普通においしかったです)、再会を約束してバンビ会はおひらきとなりました。みなさま、ありがとうございました!

f:id:rain-cascade:20190926084759j:image

@麵屋虎杖(イタドリ) 

 

 

 

 

私の今シーズンの目標を聞かれて「3時間45分切り」と答えたら、それはどうやらぬるい目標だったらしく「せめて40分は切れや」とのことでした。ちなみに現在は3時間48分(2019愛媛)がPBです。

うーん…、10分短縮は私には壁だけど、やっぱせっかくレースに参加するならそれくらい目指さなきゃかなぁ。

最近ほんとにぬるいもんなぁ、私。

 

今シーズンは10分短縮目指してがんばってみるか!!

 

というわけで、「サブ自分」ができるようにがんばります。

やるやる詐欺にならないようにちゃんと練習しないとね。

やるぞやるぞやるぞー(^^)

(久しぶりにやる気出た)