気づいたら、走るのに夢中

取るに足らないランニングのブログ。

9/7 小金井公園5時間走・フルマラソン大会

東京都小金井市にある小金井公園で行われる「小金井公園5時間走・フルマラソン大会」に参加してきました。

レースというよりは練習会に近く、レースシーズン前のロング走や足ならしといった位置づけでしょうか。私は昨年に続いて2度目の参加です。

f:id:rain-cascade:20190907132212j:image

小金井公園の中をだいたい1周5kmかな?好きなペースで好きな距離を各々5時間使って存分に走っていいよ、といった趣きです。必ずしも5時間走らなくてもいいし、途中休憩して再開しても全然OK。フルマラソンの部もあります。

f:id:rain-cascade:20190907132222j:image

なにがすごいって、この催しは地元の小金井公園走友会が主催から運営まで行っていること。エントリー費も2000円と破格でありながら、当日受付もあり、給水給食があり、ペーサーをつとめてくださる方もいるという。

トイレは公園内のものをお借りして使うんだけど、紙の補充や清掃まで行なってましたね…頭が下がります。

 

公園内なので木陰もあり、コースを誘導してくださる走友会の方々があちこちにいて応援してくれるのでとても励みになる…んだけど、走るには暑すぎましたね、今日は。゚(゚´ω`゚)゚。

初めは540のグループに入り、520あたりまで上げれたら上げようと思ってたんだけど、暑いし540ペースが超絶心地いいしで結局上げずにそのまま。

 

でも気温がぐんぐん上がるにつれだんだんきつくなって、20kあたりでトイレに行ったところで気持ちがプツンと切れました。

f:id:rain-cascade:20190907132901j:image

言っても練習だしね…。

暑い日に無理しても仕方ないし。

 

逆に30度近くあるのにサブ4ペースで2時間走り続けられた自分にびっくりです。道マラの練習のおかげかな。去年の私なら絶対無理だった。

f:id:rain-cascade:20190907210149j:image

 

それから会場ではおふたりのはてブロランナーさんにお会いしました(^^)

ひとりは私の憧れ、青豆さん。

いつも背中がぴーんと伸びていて若々しくて本当に素敵。脚がまたシュッ!としてて、私服が派手(笑) それがまたいいんだよなぁ。

 

そしてもうひとりがびあーさん。

仕事がかなり激務なようで、あちこちの出張先に飛び回ってるみたい。ちょっと痩せたように見えたけど元気そうで、いつものニコニコなびあーさんでした。

今は走る時間を作るのも難しいみたいだけど、ひと段落したら練習を再開して10月の水戸黄門漫遊マラソンに参加すると言ってました。楽しみですね(^^)

 

そしてブログのお友達の中では初!!車で送ってくれたうちの旦那さんwith愛犬柴子とおふたりが対面しました。

なんか、なんでだろう?

照れてしまった(*´ω`*) 

 

寝起きで適当なTシャツをひっかけてきた旦那さんは「髪ボサボサ〜ちゃんと整えてくれば良かった〜」とか言ってたけど、普段からあまり変わら(以下省略

 

 

暑くなる予報だったから正直行くのを迷ってたんだけど、やっぱり行って良かったです。

 

おつかれさまでした!

f:id:rain-cascade:20190907214418j:image

@チャバティ  ほうじ茶/抹茶

色と形はアレだけど(笑)

走ったあとのアイスは格別においしいです(^^)

北海道マラソンまとめ

 

【はじめに】

北海道マラソン前日の夜20時頃、スタッフの方がコース設営中に後ろからきた車にはねられ亡くなったそうです。雨で路面が濡れていたこと、作業中の目印がなかったことなどあるようですが、考えるだけでとても胸が痛みます。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

北海道マラソンに向けて、7月から約2カ月間で準備したことの振り返りです。

 

①暑熱順化&脚づくりのジョグ

「ペースより距離」で5~10kmの短い距離を週5くらいでマメに走りました。6分半ペースくらいのゆるジョグなので疲労は溜まらず、週5で走っても脚は常に軽くていい感じでした。走行距離は約2か月で400kmくらいかな。私にしてはよく走りました。

f:id:rain-cascade:20190829210838j:image

スープカレー@サムライ

 

暑熱順化はできていたのかわかりません。暑さに慣れたなんて実感はないなぁ、いつも暑かった😣😣

f:id:rain-cascade:20190829210922j:image

白い恋人ソフト@ISHIYA

 

②新川通り対策

北海道マラソンは名物であり難所でもある「新川通り」というポイントがあります。

20km地点からはじまり、どこまで行っても先が見えない単調な一本道を約6.5km往復しなければならず、体力はもとより気力が削られる厳しい区間です。

日陰がない、と聞いてとても不安だったので、似たような環境の荒川河川敷で新川通りより少し長めの片道8kmを往復して走る練習をしました。

でも、これがまた辛くて。。。

3回やったけど3回とも集中できなくてすぐ歩いちゃって、全然自信にならなかったなぁ。これはやらない方がよかったかも(笑)

f:id:rain-cascade:20190829211009j:image

餃子@キリン

 

③体質改善(ファットアダプテーション

何度かこのブログにも書きましたが、減量を兼ねて体質改善を試みました。

結果は開始から2か月で体重3.5㎏減、体脂肪-5%減。平日限定のゆるふわFAだったけどまぁまぁな結果だと思います。体が軽いのはやっぱりよくて、走ってて楽でした。

今後もこの方向で体を作っていこうかなと思います。

f:id:rain-cascade:20190829211031j:image

お寿司@店名がどうしても思い出せない

 

④カフェイン抜き

実は今まで半信半疑だったのでやったことがなく、今回はじめてやってみました。

レースの4日前から抜いて、当日は30km地点でカフェインジェルを食べたんだけどたしかに効きますねぇ。元気が出て脚が軽くなってペースも少しだけど上げられました。40kmくらいまではもったかな。ちなみにメイタン(金)です。

f:id:rain-cascade:20190829211100j:image

焼肉@牛乃家

 

たいした準備でもないけどこんな感じで当日を迎えましたが、走り出すまでは不安でいっぱいでした。

ゆるジョグでもいつも苦しいし、30km走はおろか20kmだって走ってないし、道マラへ参加する方のブログを読めばみんなガンガン走りこんでるし。

f:id:rain-cascade:20190829211123j:image

ミックスソフト@andInitial

 

とどめは夏休みの帰省中に帯状疱疹に罹ってしまったこと。ちょうど肺のあたりに発疹が出て、それ自体はひどくならなかったんだけどその後の神経痛(帯状疱疹後神経痛というらしいです)がなかなか引かなくて。。。前から背中に向かって針で刺されているような痛みがずっとありました。

f:id:rain-cascade:20190829211133j:image

鹿肉@SLOWDOWN

 

ファンランも考えたんだけどそれを許さない自分もいて、最終的にレース2日前のRP走8km(←唯一の追い込み)が5:20/kmと悪くなかったので、当日は涼しい+曇り予報に望みをかけ、痛み止めを服用してサブ4ペースの530で走ってみることに。

速くもなく遅くもなく多少の余裕をもって巡行できたので、景色を見たり仮装のランナーさんとお話ししたりして楽しく走れました。

f:id:rain-cascade:20190829211158j:image

ソフトカツゲン@セイコーマート

 

今回良かったのはエイドのボランティアさんにお礼を言えたこと。

 

恥ずかしながら私はこれまで、ゴール後にお礼を言うことはあってもレース中、ましてや補給のタイミングとなるとまったく余裕がなく通過するのみでした。だから今回は立ち寄ったエイドではすべてお礼を言おうと決めてたんだけど、「ありがとうございます」って言うと「がんばってね!」「がんばってください!!」って返してくれるのがうれしかったな。本当に力をもらえました。f:id:rain-cascade:20190829211230j:image

焼きとうきびラーメン@空 (新千歳空港)

 

最大の懸案だった「暑さ」は17~22℃という涼しい気温のおかげでそこまで感じずに走れたけど、雨で向かい風が吹きつけてきたかと思えば急に晴れたりと天候は目まぐるしく変わり、それはそれで厳しかったかもしれません。ボランティアさんも応援の方もさぞかし大変だったろうなと思います。

 

 

来年は東京オリンピック観戦と帰省があるので、財源およびスケジュール確保を考えると参加は難しそうですが、また必ずあの大きな空の下を走るつもりです。

 

何度でも言うぞー!

ありがとう、北海道!!

 

 

 

※本文と写真は一切関係ありません。

ありませんが、滞在中はこの写真以外にも暇さえあればなにかしら食べてました。

幸せすぎた(*´ω`*)デブデブ

 

8/25 北海道マラソン2019

f:id:rain-cascade:20190825210749j:image

練習って言ってもゆっくりジョグしかしてこなかったし、帯状疱疹の神経痛もあってなんとなく早い段階で(15kくらい)潰れそうな気がしたので、「行けるところまで行く作戦」で走ったんだけどコレが良かったかも。多分最初から安全ジョグで行ってたら飽きて投げ出してた気がする。

 

35k地点を3時間10分ちょっとで通過したのを確認したとき、あらら!このまま行けば4時間切れるかな?と思ったとたんに急に脚が動かなくなるんだよね。なんなの?アレ。

 

距離表示が「あと4km」になってからがすんごい長かったなぁ。死ぬほど疲れてるし、神経痛の痛み止めの薬も切れてきて痛いし、もうここらでいいか、歩いちゃおうかなって。

 

でも、「できっこないをやらなくちゃ」。 

そう決めてエントリーしたんだから。

 

 

「女子!女子!」「前向いて!」「がんばってー!」ってたくさん声をかけてもらえることが多かったので、多分このあたりはめちゃくちゃ険しい顔で走ってたんだと思うけど、応援してもらえると辛いんだけど自然と笑顔にもなれるし元気になれるから不思議。

あ、あと笑うとなぜか楽になりますね。

 

ラスト1kmでいよいよレースも終わり。早く終わりたいようなまだまだ走りたいような気持ちで最後の直線はスパートをかけたんだけど、この直線が思いのほか長くてすぐ後悔(笑)

そしたらふくらはぎ攣るし〜!

最後は脚引きずってヨタヨタのヘロヘロでフィニッシュ。

 

暑いのが嫌いな私。

夏が苦手な私。

「できっこない」をひっくり返せて、ほんとうに嬉しかったな。

 

finishtime  3:51:56 (3:49:17)

f:id:rain-cascade:20190825204459j:image

 

東京から一緒に参加した友人たち。

(withチャーリーさん❤︎)

みんながんばりました!

走る前の写真です。真ん中が私。

f:id:rain-cascade:20190825205234j:image

 

片足を上げただけでフラつく、この体幹の弱さよ。

f:id:rain-cascade:20190825205328j:image

 

 

 

最後になりましたが道マラ組のはてブロのみなさま、円陣や打ち上げに参加させていただいてありがとうございました。私のみならず写真に写っている友人3名も快く受け入れてくださって、みんなもとても感謝しておりました。

ずーずーしくて本当にすみませんです。

ありがとうございました!

f:id:rain-cascade:20190826143223j:image

 

 

next▶︎▶︎▶︎水戸黄門漫遊マラソン

体調を整えてまた脚づくりから準備したいと思います。

今回特に思ったのは、ジョグの大切さ。

合わせてファットアダプテーションの効果もそれなりに感じたので、また別の機会に書きたいと思います。(たぶん)

 

 

離れるのが名残惜しいなぁ。

2泊3日ありがとう!!北海道!!!!

f:id:rain-cascade:20190825210552j:image

空気がきれいで空が大きくて、そして何を食べても美味しかった(*´꒳`*)

【速報】北海道マラソン2019

夏休み中に罹患した帯状疱疹の神経痛が治らなくて、ずっと肺のあたりが痛かった。

息をすると痛かった。

走ってるときもずーっと痛かった。

 

でもずーっと楽しかった。

 

暑いの嫌いだし、夏は外にすら出たくないぐらいなのに夏のマラソンなんて練習からしてできっこないと思ってたけど、やってみようと思って思い切って参加しました。

 

f:id:rain-cascade:20190825151846j:image

 

天気と道民の方の応援のおかげで完走できました。いちおうセカンドベスト(^^)

最後は脚攣りでヨロヨロだったけどね。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

 

できっこないを、やらなくちゃ!!

 

 

ファットアダプテーションをはじめて3週間

ファットアダプテーション(FA)生活をはじめてから3週間が経過しました。

方法は前日の夕食から翌日昼食までの15時間ファスティング(糖質断食)。朝食をコーヒー+MCTオイルに置き換えています。

目的は、糖質ではなく脂質優位で長時間動ける体になれるのかどうか、というところでとりあえずは8月末の北海道マラソンを着地点として続けてみようと思っています。もちろんダイエットも兼ねています。

 

前回「FAはじめます」と書いたたのが開始から1週間頃だったんだけど、あの投稿後から体にいろいろな変化が起きているのを感じるようになりました。

 

★脳が活性化★

脂質をエネルギーにすると、副次効果として「集中力が増す」「頭が冴える」といったようなことが起きるらしいのですが、そのへんは全然信じていなかったし期待もしてませんでした・・・が!!徐々にそれがわかるようになりました。本当に頭が冴える感覚があり、ぼーっとすることなく午前中があっという間に終わっています。

午前中に関してはこれでなんの問題もなくていいんだけど、昼食(糖質)をとった後はめちゃくちゃ眠くなるのでこれが一番つらいところです。なんとなく前よりも糖質を受け入れなくなっているような、なってないような。

 

★体重&体脂肪★

平日限定FAなので、制限のない土日はふんわりリバウンドしているものの、それでも体重はゆるやかに減少傾向です。開始から3週間で約1.8kg減ならそれほど負担なく安全に減量できていると思っていいのでは。

f:id:rain-cascade:20190801213410j:image

 

ちなみに、FAをはじめてすぐの頃は毎日測定するたびに体脂肪が落ちていて「わおー!」なんて喜んでましたが、2週間経ったいまはそれも落ち着きました。こうなると筋肉量も気にした方がいいのかなぁ。めんどいなぁ。

 

★食事★

P(たんぱく質):F(脂質):C(糖質)の割合を、糖質控えめの4:4:2程度にするのが理想的だそうです。あ、4:3:3だったかな?(汗)いずれにしても、たんぱく質を多めに摂ることを心がけましょ~!ってなわけだけど、めんどくさいのであんまり考えてません。好きなもの作って食べたいしね。ま、「だったかな?」なんて言ってる時点でアレなんですが。

1日の総カロリーだけをざっくり把握して、あとは度を超さなければって感じですね。

なお、誰が何と言おうとアイスはゼロカロリーであることを申し添えておきます。

 

ある日のアレなおべんと(昼)

f:id:rain-cascade:20190725080327j:image

 

そして夜はカレーうどん

カレーも好きだけどーーカレーうどんも好きです――大好きです―――(*´∀`*)

f:id:rain-cascade:20190725080342j:image 牛乳を入れたクリーミーなやつです。

このほかに納豆1パック、あとは作り置きの常備菜を2~3品。茨城在住の姉がメロンを送ってくれたので、食後にメロンも食べました。

 

たんぱく質少な! 4:4:2はどうなった(笑)

 

 

 

 

★走る★

故障しないように、そして疲れを残さないようにゆっくりジョグで脚を作ってます。(7月は220km走りました)

とある週末はMCTオイル入りコーヒーを飲んでから走ったらどれくらい行けるんだろうと思って走ってみたけど、補給なしでも35kくらい(6分半ペース)なら全く大丈夫でした。というか私はもともと燃費がいいみたいなので無補給でこのくらいの距離を走り終えるのは珍しくはないんだけど、それにしても終盤の枯渇してくる感が全然おこらなくてびっくりでした。だいたい30kも走れば走ることに飽きてきて、眠くなったりおなかが空いて「あーやめやめ」ってなるんだけど、ここでも謎の集中力で走り続けられました。

ジョグ~LSDあたりなら長距離も大丈夫そうだけど、ガッとエネルギーを使うようなスピード系の練習の時は糖が必要になりそう。と、夫が言ってました。私はスピ練しない人なのでわかりません。てへっ

※無補給で、と書いたけどもちろん適宜給水はしています。

ジェルも持って出るんだけど使わずに終わることが多いです。いいのか悪いのか…。

 

 

 

いろんなところで変化が出て来てるのでFAのやり方はだいたいあってるはず。

変化がわかるようになるとなかなか面白いですね(^^)

 

★今後★

月末は夫も私も風邪をひいてしまい、熱が出たり咳が止まらなかったりしたもんだから早くも停滞期に陥ってしまいました。夫は「もうやめよっかなぁ~グズグズ」などとぬかしてますが、本来の目的を思い出させて一緒にがんばっていく所存です。

 

 

それにしても梅雨明けしてから暑いわ!!

みなさま、無理をなさらずくれぐれも体調などご自愛ください。

「いのち大事に」ですよー。

 

 

デブだった過去

1つ前でファットアダプテーションでどうのこうのと書いていたら、ふと昔のことを思い出したので特に意味はないけど書こうと思います。


私は昔、太っていました。
太っていた、というか2か月で急激に太って68㎏にまで達したことがあります。私の身長163㎝に対して標準とされる体重はだいたい55㎏前後なので、まぁそういうことです。


時は遡ること20年前、仙台で学生生活を送っていた私は、勉強や研究をするのに同じゼミ生と行動を共にする時間が多い時期がありました。
ゼミは男の子の割合が多く、彼らとごはんを食べているとなぜか食べる量が麻痺したような感覚になり、【定食+うどん+まるごとバナナ】というようなとんでもない食事量がしばしばでした。またアルバイトもしていてそこそこ忙しかった私は、いわゆる1食の量を多くする「食いだめ」をするのが日常となっていたのです。


こんな食生活をしつつ、まったく運動しない(それどころか興味すらない)ときたら激太りは当然なのだけど、当時の私は体の変化に気づかなかったのか、増えてもすぐ戻せると楽観視してたのか、それともただのバカなのか、たった2か月であっという間に68㎏まで太ってしまいました。


これはけっこう大問題です。もう顔も体もまんまるだし、足首ゾウだし、バイト先の制服はウエストゴムなのにきついし、去年の服は着れないし。

そのうち、なにをやっても志向がネガティブになっていき、「みんなが私を見てデブだって笑ってる」といったような妄想を抱くようになりました。誰もお前のことを見てなどいない。

 

そして一念発起してダイエットをはじめるのです。

忘れもしない、ちょうど二十歳の誕生日の夜でした。

 

どうやって痩せたかというと、「食べない」(笑)

食べて太ったんだから食べなければ痩せるはずだと思いこみ、朝ごはんは普通に適量を食べたらおひるはバナナ1本だけで夜は青汁とゆで卵で終わりというような、あまりよろしくない極端な方法を選択しました。

 

全然思い出せないんだけど、当時は飲み会とかどうやってクリアしてたんだろう?まぁたぶん痩せたい一心でひたすら耐えてたんだと思うけど、だいたいそんな感じの毎日を送っていたら半年ちょっとでもとの体形に戻すことが出来ました。 

 

だけど、短い間で太ったり痩せたりしたので、体は不調そのものでした。重い貧血になるし、月経不良にもなるし。肌も乾燥気味でいつも目の下には青黒いクマがあり、顔色はあまり良くなく…、その時は髪もよく抜けたし、細くなってたっけなぁ。まぁじゅうぶんな栄養を取ってないんだから当たり前ですよね。それでも若かったらどうにかなったんだと思うけど。

 

それから大きなリバウンドはなく現在に至りますが、親きょうだいを見ても太りやすい体質なのでそのへんは注意ですね。特に今は「走っている」「走った」という安心感からたくさん食べたりするので…それと、お風呂上がりのアイスもなかなかやめられません(汗)(←てつさんからは「プロテインにしときなさい」と言われた)

 

 

という、若き日の思い出でした!

 

 

 

今日は実家から送ってもらったとうもろこしをさやごと入れてごはんを炊きました。

毎年、夏のお楽しみなんですー(^^)

糖質ラブ~❤︎

f:id:rain-cascade:20190720213840j:image

f:id:rain-cascade:20190720213854j:image

余ったごはんは焼きおにぎりにして

明日のお昼ごはんです。

楽しみーー♪

 

 

ファットアダプテーションはじめました

最近太り出した夫がファットアダプテーションをはじめる、というので一緒に乗っかることにしました。ちなみに夫の口癖は「お腹すいて死にそう」です。

 

ファットアダプテーション(長いので以下FA)とは、私なりの解釈で簡単に書くと「糖質を制限して、脂質、たんぱく質を積極的に摂取し、脂質をエネルギーにして生活又は運動できる体質に改善する事」です。

方法としては前回の食事から15時間程度の糖質オフ時間を設けること。

この「糖質断食」を行うことで血糖値の乱高下を抑え、代謝を糖質ではなく脂質燃焼回路に切り替える?育てていく?のが目的です。

 

FAのことを調べると、必ず【完全無欠コーヒー】や【バターコーヒー】といった単語にたどり着きますが、これを作るには手間がかかる上に使用する材料も高価ときて味も好みではなく(←個人の感想です)続けられる理由が少ないので、ココナッツ100%由来のMCTオイルを用いることにしました。

MCTオイルもちょっと前からよく聞きますよね。吸収されやすく、エネルギー変換が早く、なおかつ脂質代謝を促進する効果があるという、あのオイルです。

 

このMCTオイル何らかの形で摂り、それを朝食に置き換えて実践することにしました。

 

具体的には、

朝:MCTオイル入りのプロテインまたはコーヒー(7時頃)

昼:おべんと(自作/12~14時頃)

f:id:rain-cascade:20190717213352j:image

夜:肉、魚、野菜、大豆、発酵食品、米または麺の組み合わせ(20~21時頃)

 

これでだいたい糖質オフの時間は15時間くらい。

 

朝抜くからおなかすくんだろーなー、と思ってましたが1日目から全然大丈夫でした。

時々気分転換で糖質ゼロのガムを20分間くらい噛むくらい。低糖質のおやつをデスクの引き出しに入れてますが、食べなくてもお腹は余裕でもちます。

はじめの数日間はちょっとした倦怠感や体の不調もあって、もしかして体に合ってないのかと思ったりもしたけど体が慣れてなかったみたいで、10日経った今ではなんともないです。

 

夜ごはんの炭水化物は抜いたほうがいいんでしょうけど、夫が待ってるので帰ってから急いで作れる献立っていうとどうしても麺!とかカレーでお米がっつり!になってしまうのをどうしたものかと…。

f:id:rain-cascade:20190717213600j:image

カレーは好物なこともあってよく作ります。

最近はひき肉のカレーが好き。

f:id:rain-cascade:20190717213543j:image

白米やめて玄米とかにしたほうがいいのかなぁ~、でもそこまでやるのちょっとめんどー。(言うな)

 

はじめてから10日経ちましたが、体重は微減。でも体脂肪はすとんと減っててびっくりです。脂質が燃えてんのかしら。。。まーでも1週間や10日じゃよくわかんないね。

ちなみに夫は私と逆で体重がすとん、体脂肪は横ばいらしいです。

 

FAのもうひとつの副産物として、仕事してて集中力が増すとか頭が冴えるとかそんなこともあるみたいだけど、そっちのほうの実感はあんまりないです。眠いときは眠いし。

 

出来る範囲でいろいろ工夫しながらゆるーく長期間で体質改善に取り組んでみようと思います。体がどんなふうに変わるのか、ランニングにはどんな影響があるのか、これからいろいろ楽しみだなー。

 

ちょっと面白いので、食べたものなんかを記録して振り返り的にまた書きます。(たぶん)